【AETとは】
このブログの管理人などが運営している、コミュニティグループ!
詳しくはこちら
【相互リンク集はこちら】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暗号解読 Stage1 ~解読編~

以前紹介した暗号ですが、、
暗号解読 Stage1 Simple Monoalphabetic Substitution Cipher
期末テストもおわったんで、解読してみますか。↓暗号文
BT JPX RMLX PCUV AMLX ICVJP IBTWXVR CI M LMT’R PMTN, MTN YVCJX CDXV MWMBTRJ JPX AMTNGXRJBAH UQCT JPX QGMRJXV CI JPX YMGG CI JPX HBTW’R QMGMAX; MTN JPX HBTW RMY JPX QMVJ CI JPX PMTN JPMJ YVCJX. JPXT JPX HBTW’R ACUTJXTMTAX YMR APMTWXN, MTN PBR JPCUWPJR JVCUFGXN PBL, RC JPMJ JPX SCBTJR CI PBR GCBTR YXVX GCCRXN, MTN PBR HTXXR RLCJX CTX MWMBTRJ MTCJPXV. JPX HBTW AVBXN MGCUN JC FVBTW BT JPX MRJVCGCWXVR, JPX APMGNXMTR, MTN JPX RCCJPRMEXVR. MTN JPX HBTW RQMHX, MTN RMBN JC JPX YBRX LXT CI FMFEGCT, YPCRCXDXV RPMGG VXMN JPBR YVBJBTW, MTN RPCY LX JPX BTJXVQVXJMJBCT JPXVXCI, RPMGG FX AGCJPXN YBJP RAMVGXJ, MTN PMDX M APMBT CI WCGN MFCUJ PBR TXAH, MTN RPMGG FX JPX JPBVN VUGXV BT JPX HBTWNCL. JPXT AMLX BT MGG JPX HBTW’R YBRX LXT; FUJ JPXE ACUGN TCJ VXMN JPX YVBJBTW, TCV LMHX HTCYT JC JPX HBTW JPX BTJXVQVXJMJBCT JPXVXCI. JPXT YMR HBTW FXGRPMOOMV WVXMJGE JVCUFGXN, MTN PBR ACUTJXTMTAX YMR APMTWXN BT PBL, MTN PBR GCVNR YXVX MRJCTBRPXN. TCY JPX KUXXT, FE VXMRCT CI JPX YCVNR CI JPX HBTW MTN PBR GCVNR, AMLX BTJC JPX FMTKUXJ PCURX; MTN JPX KUXXT RQMHX MTN RMBN, C HBTW, GBDX ICVXDXV; GXJ TCJ JPE JPCUWPJR JVCUFGX JPXX, TCV GXJ JPE ACUTJXTMTAX FX APMTWXN; JPXVX BR M LMT BT JPE HBTWNCL, BT YPCL BR JPX RQBVBJ CI JPX PCGE WCNR; MTN BT JPX NMER CI JPE IMJPXV GBWPJ MTN UTNXVRJMTNBTW MTN YBRNCL, GBHX JPX YBRNCL CI JPX WCNR, YMR ICUTN BT PBL; YPCL JPX HBTW TXFUAPMNTXOOMV JPE IMJPXV, JPX HBTW, B RME, JPE IMJPXV, LMNX LMRJXV CI JPX LMWBABMTR, MRJVCGCWXVR, APMGNXMTR, MTN RCCJPRMEXVR; ICVMRLUAP MR MT XZAXGGXTJ RQBVBJ, MTN HTCYGXNWX, MTN UTNXVRJMTNBTW, BTJXVQVXJBTW CI NVXMLR, MTN RPCYBTW CI PMVN RXTJXTAXR, MTN NBRRCGDBTW CI NCUFJR, YXVX ICUTN BT JPX RMLX NMTBXG, YPCL JPX HBTW TMLXN FXGJXRPMOOMV; TCY GXJ NMTBXG FX AMGGXN, MTN PX YBGG RPCY JPX BTJXVQVXJMJBCT. JPX IBVRJ ACNXYCVN BR CJPXGGC.

このように長い暗号文のときは、頻度分析を行う

~頻度分析とは~
平文と暗号文に使用される文字や文字列の
出現頻度を手掛りとして利用する暗号解読法のこと

アルファベットの出現頻度の一番は「E」である。

というわけで、この暗号文のアルファベットの出現回数を解析

A = 30
B = 89
C = 101
D = 6
E = 15
F = 18
G = 53
H = 24
I = 28
J = 130
K = 3
L = 28
M = 118
N = 75
O = 6
P = 112
Q = 12
R = 91
S = 1
T = 131
U = 26
V = 68
W = 40
X = 168
Y = 32
Z = 1

このようになった

というわけで「X」が一番多いことがわかる
つまり、X→Eでこうなる↓
BT JPe RMLe PCUV AMLe ICVJP IBTWeVR CI M LMT’R PMTN, MTN YVCJe CDeV MWMBTRJ JPe AMTNGeRJBAH UQCT JPe QGMRJeV CI JPe YMGG CI JPe HBTW’R QMGMAe; MTN JPe HBTW RMY JPe QMVJ CI JPe PMTN JPMJ YVCJe. JPeT JPe HBTW’R ACUTJeTMTAe YMR APMTWeN, MTN PBR JPCUWPJR JVCUFGeN PBL, RC JPMJ JPe SCBTJR CI PBR GCBTR YeVe GCCReN, MTN PBR HTeeR RLCJe CTe MWMBTRJ MTCJPeV. JPe HBTW AVBeN MGCUN JC FVBTW BT JPe MRJVCGCWeVR, JPe APMGNeMTR, MTN JPe RCCJPRMEeVR. MTN JPe HBTW RQMHe, MTN RMBN JC JPe YBRe LeT CI FMFEGCT, YPCRCeDeV RPMGG VeMN JPBR YVBJBTW, MTN RPCY Le JPe BTJeVQVeJMJBCT JPeVeCI, RPMGG Fe AGCJPeN YBJP RAMVGeJ, MTN PMDe M APMBT CI WCGN MFCUJ PBR TeAH, MTN RPMGG Fe JPe JPBVN VUGeV BT JPe HBTWNCL. JPeT AMLe BT MGG JPe HBTW’R YBRe LeT; FUJ JPeE ACUGN TCJ VeMN JPe YVBJBTW, TCV LMHe HTCYT JC JPe HBTW JPe BTJeVQVeJMJBCT JPeVeCI. JPeT YMR HBTW FeGRPMOOMV WVeMJGE JVCUFGeN, MTN PBR ACUTJeTMTAe YMR APMTWeN BT PBL, MTN PBR GCVNR YeVe MRJCTBRPeN. TCY JPe KUeeT, FE VeMRCT CI JPe YCVNR CI JPe HBTW MTN PBR GCVNR, AMLe BTJC JPe FMTKUeJ PCURe; MTN JPe KUeeT RQMHe MTN RMBN, C HBTW, GBDe ICVeDeV; GeJ TCJ JPE JPCUWPJR JVCUFGe JPee, TCV GeJ JPE ACUTJeTMTAe Fe APMTWeN; JPeVe BR M LMT BT JPE HBTWNCL, BT YPCL BR JPe RQBVBJ CI JPe PCGE WCNR; MTN BT JPe NMER CI JPE IMJPeV GBWPJ MTN UTNeVRJMTNBTW MTN YBRNCL, GBHe JPe YBRNCL CI JPe WCNR, YMR ICUTN BT PBL; YPCL JPe HBTW TeFUAPMNTeOOMV JPE IMJPeV, JPe HBTW, B RME, JPE IMJPeV, LMNe LMRJeV CI JPe LMWBABMTR, MRJVCGCWeVR, APMGNeMTR, MTN RCCJPRMEeVR; ICVMRLUAP MR MT eZAeGGeTJ RQBVBJ, MTN HTCYGeNWe, MTN UTNeVRJMTNBTW, BTJeVQVeJBTW CI NVeMLR, MTN RPCYBTW CI PMVN ReTJeTAeR, MTN NBRRCGDBTW CI NCUFJR, YeVe ICUTN BT JPe RMLe NMTBeG, YPCL JPe HBTW TMLeN FeGJeRPMOOMV; TCY GeJ NMTBeG Fe AMGGeN, MTN Pe YBGG RPCY JPe BTJeVQVeJMJBCT. JPe IBVRJ ACNeYCVN BR CJPeGGC.

とりあえず眺めてみる。BTとかCIとかJPeが多いことがわかった。

単語で多いのは3文字ではany、and、the、areなど。
2文字だとof、if、am、so、is、it、in、enなど。1文字はa、iなどである。

JPeに注目してみる
3文字で最後の文字がeで出現頻度が高い単語といえば、theが当てはまる。
とりあえずJPX→theと考えてみる ( J→t、P→h、X→e)

↓こんなかんじになる
BT the RMLe hCUV AMLe ICVth IBTWeVR CI M LMT’R hMTN, MTN YVCte CDeV MWMBTRt the AMTNGeRtBAH UQCT the QGMRteV CI the YMGG CI the HBTW’R QMGMAe; MTN the HBTW RMY the QMVt CI the hMTN thMt YVCte. theT the HBTW’R ACUTteTMTAe YMR AhMTWeN, MTN hBR thCUWhtR tVCUFGeN hBL, RC thMt the SCBTtR CI hBR GCBTR YeVe GCCReN, MTN hBR HTeeR RLCte CTe MWMBTRt MTCtheV. the HBTW AVBeN MGCUN tC FVBTW BT the MRtVCGCWeVR, the AhMGNeMTR, MTN the RCCthRMEeVR. MTN the HBTW RQMHe, MTN RMBN tC the YBRe LeT CI FMFEGCT, YhCRCeDeV RhMGG VeMN thBR YVBtBTW, MTN RhCY Le the BTteVQVetMtBCT theVeCI, RhMGG Fe AGCtheN YBth RAMVGet, MTN hMDe M AhMBT CI WCGN MFCUt hBR TeAH, MTN RhMGG Fe the thBVN VUGeV BT the HBTWNCL. theT AMLe BT MGG the HBTW’R YBRe LeT; FUt theE ACUGN TCt VeMN the YVBtBTW, TCV LMHe HTCYT tC the HBTW the BTteVQVetMtBCT theVeCI. theT YMR HBTW FeGRhMOOMV WVeMtGE tVCUFGeN, MTN hBR ACUTteTMTAe YMR AhMTWeN BT hBL, MTN hBR GCVNR YeVe MRtCTBRheN. TCY the KUeeT, FE VeMRCT CI the YCVNR CI the HBTW MTN hBR GCVNR, AMLe BTtC the FMTKUet hCURe; MTN the KUeeT RQMHe MTN RMBN, C HBTW, GBDe ICVeDeV; Get TCt thE thCUWhtR tVCUFGe thee, TCV Get thE ACUTteTMTAe Fe AhMTWeN; theVe BR M LMT BT thE HBTWNCL, BT YhCL BR the RQBVBt CI the hCGE WCNR; MTN BT the NMER CI thE IMtheV GBWht MTN UTNeVRtMTNBTW MTN YBRNCL, GBHe the YBRNCL CI the WCNR, YMR ICUTN BT hBL; YhCL the HBTW TeFUAhMNTeOOMV thE IMtheV, the HBTW, B RME, thE IMtheV, LMNe LMRteV CI the LMWBABMTR, MRtVCGCWeVR, AhMGNeMTR, MTN RCCthRMEeVR; ICVMRLUAh MR MT eZAeGGeTt RQBVBt, MTN HTCYGeNWe, MTN UTNeVRtMTNBTW, BTteVQVetBTW CI NVeMLR, MTN RhCYBTW CI hMVN ReTteTAeR, MTN NBRRCGDBTW CI NCUFtR, YeVe ICUTN BT the RMLe NMTBeG, YhCL the HBTW TMLeN FeGteRhMOOMV; TCY Get NMTBeG Fe AMGGeN, MTN he YBGG RhCY the BTteVQVetMtBCT. the IBVRt ACNeYCVN BR CtheGGC.

また眺めてみる。theT、thMtというのがあった。
thMtは多分thatだろう  (M→a)

theTか。。。theから始まる単語はthen、they、them、therなど
つまり、T= n、y、m、rのいずかになる。
暗号文のはじめにBTというのがある。
二文字の単語で後ろの文字がn、y、m、rなのだから、
たぶんBTはinだろう (B→i、T→n)

in the RaLe hCUV AaLe ICVth IinWeVR CI a Lan’R hanN, anN YVCte CDeV aWainRt the AanNGeRtiAH UQCn the QGaRteV CI the YaGG CI the HinW’R QaGaAe; anN the HinW RaY the QaVt CI the hanN that YVCte. then the HinW’R ACUntenanAe YaR AhanWeN, anN hiR thCUWhtR tVCUFGeN hiL, RC that the SCintR CI hiR GCinR YeVe GCCReN, anN hiR HneeR RLCte Cne aWainRt anCtheV. the HinW AVieN aGCUN tC FVinW in the aRtVCGCWeVR, the AhaGNeanR, anN the RCCthRaEeVR. anN the HinW RQaHe, anN RaiN tC the YiRe Len CI FaFEGCn, YhCRCeDeV RhaGG VeaN thiR YVitinW, anN RhCY Le the inteVQVetatiCn theVeCI, RhaGG Fe AGCtheN Yith RAaVGet, anN haDe a Ahain CI WCGN aFCUt hiR neAH, anN RhaGG Fe the thiVN VUGeV in the HinWNCL. then AaLe in aGG the HinW’R YiRe Len; FUt theE ACUGN nCt VeaN the YVitinW, nCV LaHe HnCYn tC the HinW the inteVQVetatiCn theVeCI. then YaR HinW FeGRhaOOaV WVeatGE tVCUFGeN, anN hiR ACUntenanAe YaR AhanWeN in hiL, anN hiR GCVNR YeVe aRtCniRheN. nCY the KUeen, FE VeaRCn CI the YCVNR CI the HinW anN hiR GCVNR, AaLe intC the FanKUet hCURe; anN the KUeen RQaHe anN RaiN, C HinW, GiDe ICVeDeV; Get nCt thE thCUWhtR tVCUFGe thee, nCV Get thE ACUntenanAe Fe AhanWeN; theVe iR a Lan in thE HinWNCL, in YhCL iR the RQiVit CI the hCGE WCNR; anN in the NaER CI thE IatheV GiWht anN UnNeVRtanNinW anN YiRNCL, GiHe the YiRNCL CI the WCNR, YaR ICUnN in hiL; YhCL the HinW neFUAhaNneOOaV thE IatheV, the HinW, i RaE, thE IatheV, LaNe LaRteV CI the LaWiAianR, aRtVCGCWeVR, AhaGNeanR, anN RCCthRaEeVR; ICVaRLUAh aR an eZAeGGent RQiVit, anN HnCYGeNWe, anN UnNeVRtanNinW, inteVQVetinW CI NVeaLR, anN RhCYinW CI haVN RentenAeR, anN NiRRCGDinW CI NCUFtR, YeVe ICUnN in the RaLe NanieG, YhCL the HinW naLeN FeGteRhaOOaV; nCY Get NanieG Fe AaGGeN, anN he YiGG RhCY the inteVQVetatiCn. the IiVRt ACNeYCVN iR CtheGGC.

おお、さっきの変換でanNがいっぱい出現したぞ
普通に考えるとandだろう。(N→d)
in the RaLe hCUV AaLe ICVth IinWeVR CI a Lan’R hand, and YVCte CDeV aWainRt the AandGeRtiAH UQCn the QGaRteV CI the YaGG CI the HinW’R QaGaAe; and the HinW RaY the QaVt CI the hand that YVCte. then the HinW’R ACUntenanAe YaR AhanWed, and hiR thCUWhtR tVCUFGed hiL, RC that the SCintR CI hiR GCinR YeVe GCCRed, and hiR HneeR RLCte Cne aWainRt anCtheV. the HinW AVied aGCUd tC FVinW in the aRtVCGCWeVR, the AhaGdeanR, and the RCCthRaEeVR. and the HinW RQaHe, and Raid tC the YiRe Len CI FaFEGCn, YhCRCeDeV RhaGG Vead thiR YVitinW, and RhCY Le the inteVQVetatiCn theVeCI, RhaGG Fe AGCthed Yith RAaVGet, and haDe a Ahain CI WCGd aFCUt hiR neAH, and RhaGG Fe the thiVd VUGeV in the HinWdCL. then AaLe in aGG the HinW’R YiRe Len; FUt theE ACUGd nCt Vead the YVitinW, nCV LaHe HnCYn tC the HinW the inteVQVetatiCn theVeCI. then YaR HinW FeGRhaOOaV WVeatGE tVCUFGed, and hiR ACUntenanAe YaR AhanWed in hiL, and hiR GCVdR YeVe aRtCniRhed. nCY the KUeen, FE VeaRCn CI the YCVdR CI the HinW and hiR GCVdR, AaLe intC the FanKUet hCURe; and the KUeen RQaHe and Raid, C HinW, GiDe ICVeDeV; Get nCt thE thCUWhtR tVCUFGe thee, nCV Get thE ACUntenanAe Fe AhanWed; theVe iR a Lan in thE HinWdCL, in YhCL iR the RQiVit CI the hCGE WCdR; and in the daER CI thE IatheV GiWht and UndeVRtandinW and YiRdCL, GiHe the YiRdCL CI the WCdR, YaR ICUnd in hiL; YhCL the HinW neFUAhadneOOaV thE IatheV, the HinW, i RaE, thE IatheV, Lade LaRteV CI the LaWiAianR, aRtVCGCWeVR, AhaGdeanR, and RCCthRaEeVR; ICVaRLUAh aR an eZAeGGent RQiVit, and HnCYGedWe, and UndeVRtandinW, inteVQVetinW CI dVeaLR, and RhCYinW CI haVd RentenAeR, and diRRCGDinW CI dCUFtR, YeVe ICUnd in the RaLe danieG, YhCL the HinW naLed FeGteRhaOOaV; nCY Get danieG Fe AaGGed, and he YiGG RhCY the inteVQVetatiCn. the IiVRt ACdeYCVd iR CtheGGC.

出現率の高いCIについて考える。
さきほど書いたとおりof、if、am、so、is、it、in、enのいずれかだろう。
i、e、n、aはもう解読されたのでif、am、is、it、inenはありえない。
つまりCI→of、soのどっちかである。
よくみると、tC、nCVというのがあった。もしCIがsoならts、nsvとなる。
そんな単語はないのでCI→ofだろう (C→o、I→f)

Rをsにすると、so、this、is、his、saidという単語ができるからあってるだろう(R→s)

anotheVというのがある。たぶんanother (V→r)
finWersというのがある。たぶんfingers (W→g)
interQretationというのがある。たぶんinterpretation (Q→p)
Ahangedというのがある。たぶんchanged (A→c)
saLeというのがある。たぶんsame (L→m)
Yritingというのがある。たぶんwriting (Y→w)
foreDerというのがある。たぶんforever (D→v)
wiGGというのがある。たぶんwill (G→l)
Hnownというのがある。たぶknown (H→k)
KUeenというのがある。たぶんqueen (K→q、U→u) Uがそのままだと・・・w
soothsaEersというのがある。たぶんsoothsayers (E→y)
Fringというのがある。たぶんbring (F→b)
eZcellentというのがある。たぶんexcellent (Z→x)
Sointsというのがある。たぶんjoints (S→j)
したがってO→zになる

結局、解読するとこうなる
in the same hour came forth fingers of a man’s hand, and wrote over against the candlestick upon the plaster of the wall of the king’s palace; and the king saw the part of the hand that wrote. then the king’s countenance was changed, and his thoughts troubled him, so that the joints of his loins were loosed, and his knees smote one against another. the king cried aloud to bring in the astrologers, the chaldeans, and the soothsayers. and the king spake, and said to the wise men of babylon, whosoever shall read this writing, and show me the interpretation thereof, shall be clothed with scarlet, and have a chain of gold about his neck, and shall be the third ruler in the kingdom. then came in all the king’s wise men; but they could not read the writing, nor make known to the king the interpretation thereof. then was king belshazzar greatly troubled, and his countenance was changed in him, and his lords were astonished. now the queen, by reason of the words of the king and his lords, came into the banquet house; and the queen spake and said, o king, live forever; let not thy thoughts trouble thee, nor let thy countenance be changed; there is a man in thy kingdom, in whom is the spirit of the holy gods; and in the days of thy father light and understanding and wisdom, like the wisdom of the gods, was found in him; whom the king nebuchadnezzar thy father, the king, i say, thy father, made master of the magicians, astrologers, chaldeans, and soothsayers; forasmuch as an excellent spirit, and knowledge, and understanding, interpreting of dreams, and showing of hard sentences, and dissolving of doubts, were found in the same daniel, whom the king named belteshazzar; now let daniel be called, and he will show the interpretation. the first codeword is othello.
最後の文にthe first codeword is othello.(最初のcodewordはothelloです)
とあるのでキーワードはothello(オセロ)ということが解読できました!!
Stage1から大変だった。。。

変換のアルゴリズム
A→c
B→i
C→o
D→v
E→y
F→b
G→l
H→k
I→f
J→t
K→q
L→m
M→a
N→d
O→z
P→h
Q→p
R→s
S→j
T→n
U→u
V→r
W→g
X→e
Y→w
Z→x

スポンサーサイト
[ 2010/11/23 12:00 ] パソコン関係 | TB(0) | CM(0)

ドラマ・ガリレオ再放送やってたw

懐かしい!たしかぼくが小6年のころだったな。。。

~ドラマ・ガリレオとは~
2007年10月15日から12月17日までフジテレビ系列で、
毎週月曜日の21:00 - 21:54に放送されていた
福山雅治主演の連続テレビドラマ!

帝都大学理工学部物理学科准教授・湯川学
新人女性刑事・内海薫の依頼を受けて、明晰な頭脳で
事件のさなかに起きる超常現象を解き明かして事件を解決するストーリー

口癖は、「実に面白い」「実に興味深い」。
また、未解明な事象に遭遇した際には突如笑い出し、「さっぱり分からない」と言う。

頭の中を整理する癖としてチョーク・石など目の前にある道具を筆記具として使い、
地面やショーケース等、所構わずトリックの証明をするための方程式を記述する

(wikipedia)

ガリレオははまったなぁ
番組連動型のコミュニティサイト、「ガリレオ研究室」にも入ってたしな
かなり楽しかったのに、番組もおわってその後、閉鎖することになった・・・
まじ、独自で続けてほしかったんだが
top-beeaf6d80314eb4e0466ed7fed6c702e.jpg

まあ、それはいいんだが、6話の「夢想る」がやってた
というわけで、今回の方程式を解説するね
今回はパトカーの曇った窓ガラスに書いたぞww

変人ガリレオの脳内に入って一番はじめに飛び出してくる方程式です
_20101119-17244831.jpg

_20101119-17250106.jpg

こんなかんじかな
equation43e3453.gif
こんな意味不明な数式・・・解説・・・できないジャマイカ・・・・・。
というわけで、この数式をもとにgoogle先生に聞いてみた

似たような数式を見つけた



フーリエ変換とかいうやつらしい
http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/MULTIMEDIA/diffpub/node82.html

フーリエ変換とは
→実変数の複素または実数値函数を別の同種の函数に写す変換である。

さっぱりわからないので解説は強制終了

つか、事件のトリックとフーリエ変換となにが関係してるんだ

[ 2010/11/20 12:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

2010年11月18日に発売されるDSのソフト

11月18日木曜日に発売されるDSのソフトを紹介します。
4つのDSのゲームソフトが発売されるみたいですよ^^

維新の嵐 疾風龍馬伝
95367_160x144.jpg
メーカー:コーエーテクモゲームス
ジャンル:アドベンチャー 
年齢区分:全年齢対象

スーパーカセキホリダー

95502_160x146.jpg
メーカー:任天堂 
ジャンル:RPG 
年齢区分:全年齢対象
通信モード:DSワイヤレスプレイ DSダウンロードプレイ ニンテンドーWi-Fiコネクション(オンライン対応)

ソニック カラーズ
92208_160x144.jpg
メーカー:セガ
ジャンル:アクション 
年齢区分:全年齢対象

もっと!スティッチ!DS リズムでラクガキ大作戦♪
93754_160x144.jpg
メーカー:ディズニー・インタラクティブ・スタジオ
ジャンル:アクション 音楽  
年齢区分:全年齢対象

[ 2010/11/19 16:00 ] DS情報 | TB(0) | CM(0)

2010年11月11日に発売されるDSのソフト

11月11日木曜日に発売されるDSのソフトを紹介します。
3つのDSのゲームソフトが発売されるみたいですよ^^

こえであそぼう! ハートキャッチプリキュア!
94049_160x147.jpg
メーカー:東映アニメーション
ジャンル:シミュレーション 
年齢区分:審査予定

たまごっちのなりきりチャレンジ
95079_160x148.jpg
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:その他 
年齢区分:全年齢対象

とんがりボウシと魔法のお店

94034_160x143.jpg
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル:コミュニケーション 
年齢区分:全年齢対象
通信モード:DSワイヤレスプレイ ニンテンドーWi-Fiコネクション(オンライン対応)

[ 2010/11/19 15:00 ] DS情報 | TB(0) | CM(0)

2010年11月4日に発売されるDSのソフト

11月4日木曜日に発売されるDSのソフトを紹介します。
1つのDSのゲームソフトが発売されるみたいですよ^^

ド根性小学生 ボン・ビー太
94591_160x144.jpg
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:アクション アドベンチャー  
年齢区分:全年齢対象

[ 2010/11/19 14:00 ] DS情報 | TB(0) | CM(0)
FC2ブログランキング
あし@
プロフィール

Author:隼@ファルコン
Wii、DS、PSPなどの機器を
改造しています^^

毎日更新!
見やすい更新!
役立つ更新!

をモットーにがんばっています!

AETという
様々なイベントの通信を行う
会員制サイトを運営しています。
詳しく知る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。